川越市で四十肩・五十肩の症状なら、川越たいよう整骨院または新河岸たいよう整骨院へ

埼玉県東上線エリアの皆さま。このような症状でお悩みではありませんか?

  • 40歳代を超えてから思うように肩が上がらない
  • 着替える時にズキッと痛む
  • 手を後ろに回すことが出来ない
  • 寝返りを打つと痛みが強くなる

このまま、放置していると?  ~たいよう整骨院グループ~

もし、この痛みが治せるとしたら、
もし、肩が以前のように動かせるようになるのであれば、
その悩み、川越たいよう整骨院、または新河岸たいよう整骨院へお任せください。
川越たいよう整骨院、または新河岸たいよう整骨院では、四十肩、五十肩で通院されている多くの方が改善されています。

四十肩·五十肩について  ~たいよう整骨院グループ~

四十肩、五十肩は必ずしも、40歳、50歳を超えてから現れるものではありません。
同じ症状で、悩んでいる60代、70代の方もいらっしゃいます。
40歳を超えてからの方が多く来院されるのでこのような名称で呼ばれています。

四十肩、五十肩は炎症期、拘縮期、炎症完全沈静期と呼ばれている期間が3つあり、どの時期なのかで施術も変わってきます。
特徴的な症状として「着替えの時にズキッと痛む、腰に手が回せない」などがあります。
急に痛みが現れるものではあるので不安も強いかと思います。
しかし、どの時期かを見極めることにより二年以上かかると言われている方の疼痛の早期回復、再発防止なども行えます。

炎症期では、痛みがメインの時期となりますのでハイボルトという痛みを抑えることに最も適した電気施術を行い、痛みが出ている神経の興奮・炎症を抑えます。
拘縮期では、可動域が下がり、動かせない状態が続く時期ですので筋肉を緩めることが最も症状の改善に有効です。
五十肩専用の手技施術とハイボルト施術を組み合わせて肩周囲の筋肉を中心に弛緩させていくことが効果的です。

炎症完全鎮静期では、徐々に痛みがなくなってくる時期ですので、肩を積極的に動かすことが重要になります。
アクチベータという機械を使って全身の細かい関節を矯正し、主に肩関節の運動を行って
いきます。
最後に、姿勢改善のために楽トレというEMSトレーニングができる機械を使って身体を支える筋肉であるインナーマッスルを電気刺激で鍛えていきます。
インナーマッスルは、身体を支える筋肉なのでご自身で鍛えていくよりも電気に任せて鍛えていく方が短時間で効率的に症状を改善することが出来ます。
さらに、インナーマッスルは内臓の近くに筋肉があることも関係しているため、インナーマッスルのトレーニングをしていくと内臓脂肪がとても減りやすいです。
お酒などをたくさん飲んでしまう方や、運動の習慣があまりない方は、インナーマッスルを鍛えるだけでお身体はびっくりするくらい変わりますよ。
肩の痛みも改善しながら疲れにくい身体になり、さらに体脂肪まで減っていったら、もっと、人生が楽しくなると思います。
四十肩、五十肩の症状でお困りの皆様、一度川越たいよう整骨院、または新河岸たいよう整骨院へ来てみてはいかがですか?
今の症状を早く改善したいなら今がチャンスです!!

当院では全力で患者様の痛みだけでなく患者様の生活を改善します。

ご予約・お問い合わせ
下記のボタンから各院へお問い合わせください

川越院お問い合わせ
新河岸院お問い合わせ